事業案内

今村紙工の主な事業

紙加工のプロフェッショナル

水引・のし袋・ノベルティなどの製品をはじめ、お客様のニーズに応じた製品をご提案するOEM事業、海外企業との取引による海外商品輸入販売事業まで、幅広い事業を展開。暮らしやオフィスに必要な紙加工製品の網羅を目指し、商品展開力を高めています。

紙加工製品事業

祝儀袋をはじめメモやノート、模造紙、紙袋、梱包資材など、紙に関わるあらゆる製品を製造しています。紙のまちならではの展開力を活かし、ウェットティッシュや不織布を使用した製品も取り扱っています。

OEM事業

祝儀袋にふせん、色紙など、あらゆる紙製品OEM生産を手がけています。本社と東京営業所を拠点として全国展開しており、地域の特色を活かした製品のご提案も得意としています。

海外商品輸入販売事業

海外に自社工場を持つことから、現地での取引を通じて様々な企業とのマッチングを実現。協力会社との連携により、紙製品以外の幅広い製品も輸入販売しています。

今村紙工の強み

祝儀袋生産数日本一だからこその
安定した生産力

中国・ベトナムへ進出し、現地企業の協力のもと自社の生産拠点を構えたことにより量産体制を確立。四国中央市の本社工場との連携体制により、安定した生産力を実現しています。当社の水引は、伝統技術を習得した海外の現地スタッフが全て手加工で製作しています。どんな場面で使われるか、それぞれの贈られる用途を理解したうえで、一つひとつ想いを込めて手結いしています。

完全自社生産・完全内製化

当社の製品は100%内製を実現しています。商品の企画、提案から製品化まですべての工程を自社一貫体制で行うことにより、品質の向上、コストカット、生産力アップに努めています。また、完全自社生産の強みは、ありとあらゆる紙加工製品の製造に対応できること。紙の種類や質、サイズなども思いのまま。お客様のご要望を丁寧にヒアリングし、納品まで責任を持ってお付き合いさせていただきます。

これまでの豊富な経験と「紙の街」にある
会社ならではの提案力

創業以来、祝儀袋の製造を軸としながらも、たくさんの企業様とのお付き合いの中で、ありがたいことに多種多様な紙加工製品の企画・製造に携わらせていただいてきました。近年では紙加工製品に限らず、OPP袋などの業務用品にも幅を広げています。また、紙のまちにある当社だからこそ、いち早く製紙業の最新技術などを導入し、お客様のご要望にお応えする製品のご提案が可能です。

OEM製作の流れ

打ち合わせ

お客様よりご依頼をいただいたら、営業担当者がご希望の商品について丁寧にヒアリング。そのうえで、商品のデザインやサイズ、紙の種類など細かな点まで決めていきます。

お見積り

お打ち合わせにより商品の全体像を掴み、お見積りを作成。紙の種類によってコストも変わってきますから、お客様のイメージと予算に見合ったご提案ができるよう、しっかり検討した上でご提案します。

設計・デザイン

OEM製品のデザインにおいては、基本的にはお客様よりデータをいただく形式となりますが、当社で一から企画・デザインを手がけることも可能です。お打ち合わせの際にお気軽にご相談ください。

サンプル製作

商品のデザイン・仕様が決まりましたら、早速サンプルの製作に入ります。そしてサンプルをお客様にご確認いただき、最終の微調整をしてご納得のいく形へと仕上げていきます。

製造・量産

サンプルの最終確認を終えると、いよいよ製品化。自社工場にてご希望の数量を生産します。営業担当と製造部門が連携し、一貫体制で行うことで、お客様のスケジュールにあわせた生産を実現します。

検品・納品

ご発注いただいた数量の製造が完了したら、自社工場でしっかりと検品を行い、納品を迎えます。物流部が配送の手配を行い、お客様のもとへお届けします。

海外での生産力とデリバリー力

当社では、生産力の向上を目指して中国やベトナムへ進出。現地に生産拠点を構え、量産体制を整えています。日本製の資材を中国やベトナムの自社工場へと輸出し、現地のスタッフが手加工で仕上げた水引などの製品を四国中央市の本社へ輸入するというシステムを確立していますが、その流通を支えているのが海運です。製紙業で栄えた歴史的背景により、四国中央市の海運業は日本屈指。現地工場から四国中央市、そして、日本全国のお客様へ。定期便を活用することで、安定したデリバリー力を発揮しています。