仕事を知る

今村紙工の仕事

紙を通して、人の心をつなぐ

私たちは、四国中央市の地場産業である製紙業、そして伝統工芸・伊予水引の継承者として、人の心を伝える使命を担っています。時代が移り変わろうとも、大切にしていきたい紙の文化。製品の企画から製造まで、自社一貫体制のものづくりでお客様の想いに応える。そんな醍醐味を味わえる会社です。

営業部

営業部の仕事

本社と東京営業所で関西・関東とエリア別に営業活動をしており、自社製品の販売(金封・紙文具等)、OEM商材、SP商材がメイン。新規先開拓や既存ルートの営業を行いながら、新しい商材の企画開発や売上アップにつながる営業を行っています。OEMについては、企画の段階から先方の担当者様と打ち合わせを行い、できる限りご希望の形になるようアイデアを出しながら取り組んでいます。また量販については販売商品を拡販するため、市場情報を収集しながら時代のニーズに合った商品や付加価値のついた商品を企画開発、提案まで行います。

商品部

商品部の仕事

商品企画の開発やOEM商品のデータ確認・校正・サンプル作成、また見積もりなどを中心に業務をしています。OEM商品に関しては、お客様と直接お電話でやり取りしたり、仕入先様と打ち合わせなども行ったりしながら、よりお客様のご希望している商品に近づけるように提案を進めています。自社ブランドにおいても売上アップに繋がるように、営業部と密に打ち合わせを行い商品化に向けて取り組んでいます。他部署ともコミュニケーションを取りながら、情報の拠点としての役割を果たしています。

製造部

製造部の仕事

国内製造課は断裁機、印刷機、箔押機、紙折機、製袋機、その他さまざまな設備を使用し、祝儀袋を中心に、その他紙製品の製造を行っています。海外製造課は自社海外工場での生産管理を中心に、近年では中国、ベトナム進出企業のパイオニアとして、これまで培ってきた情報収集・分析機能や市場開拓機能をベースに商社的業務にも力を入れて活動しています。国内加工課は内職による紙加工製品の生産管理と本社での仕上げ、検品作業に特化した業務を行なっています。これら3つの課が一丸となってお客様視点で問題点を改善し、技術・品質・コスト面で競争力を磨き、低コスト生産現場の構築を目指しています。

総務部

総務部の仕事

現在総務部には8名が所属しています。顧客からいただいたご注文からの受注処理および出荷指示を主な業務として担当しています。8名のうち6名が既婚者ですが、残業も少なく、子供の学校行事等にも参加しやすい環境を整えていますので、定着率が高い方かと思います。通常のパソコンを見ての事務処理というだけでなく、顧客と営業間のサポート作業や顧客と製造間のサポート作業というように、机上の仕事だけでは中々感じられにくいやりがいのある充実感も実感できるかと思います。

物流部

物流部の仕事

現在物流部には6名が所属しています。総務部の各事務担当者からの出荷指示を受けてのピッキング作業、送り状貼付を主に、各顧客への納品までの処理に責任を持って行っています。また倉庫内における在庫製品の管理を受け持ち、製造部に対しての加工指示や関連企業への発注管理を行うことで、欠品を起こさない適正な在庫管理をすべく日々の業務に取り組んでいます。自分で考えて行動することを重視していますので、ルールはあっても、特にマニュアルのようなものはありません。窮屈な形にこだわらないで仕事を進められると思います。